マットレス選びには軽くて体に合ったものを選ぶのが一番

ソファーとベッド

49歳の女性です。現在クリーニング店の受付をしています。

2年前に購入した高反発マットレスのお話をします。

厚さ7センチ、ウレタン、高反発、三つ折りタイプで収納できます。

布団にぴったり合ったカバー類も豊富なため、これを選びました。

フローリングの上に湿気取りシートをしきその上にマットレスをしいて使用しています。

睡眠時やお昼寝時に使用しています。

以前使用していたものにカビが生えてしまったために購入しました。

その布団は綿の布団でかなり重く、寝起きいつも背中がだるかったのも買い換えるきっかけでした。

高反発は低反発と違ってとても弾力性に優れており寝やすいです。

 

軽いマットレスだと毎日天日干しに

こちらの商品に切り替えてからは身体や背中のだるさが以前と比べて非常に少なくなり快適に毎日を過ごすことができるようになりました。

軽いところも布団を干すのに億劫でなくなります。

お天気のいい日はほぼ毎日干せるのでとても気持ち良いです。

購入して良かった点は、とても軽い事です。干す時もラクラクほせます。

昔の布団より縦横が大きめに作られており伸び伸びと手足をのばせます。

悪い点は三つ折りになっているのですが神経質なのでその部分が身体に当たるのが気になるところです。

 

マットレス選びは慎重に

やはり軽さに勝るものはない、と言うのと身体や背中ががだるくないというのが良い点だと思います。

現在、布団コーナーにはあらゆる種類の布団が意外なほど低価格で販売されています。

低反発や高反発など個々の好みにあった布団をチョイスして人生の三分の一と言われている睡眠の質をあげていくのが健康につながると思います。