ベッドに使えると思ったマットレスがベッドに使えす、2つの寝方に

ベッドとTV

20代の女性です。現在WEBクリエイターをしています。

二年前に購入した低反発シングルマットレスのお話をします。

低反発でウレタンの詰め物が入っています。

厚さは平均的かやや薄めで持ち運びが便利なものです。

コイルを使用しており体の凝りによく効きます。

ワンルームの居室に直置きしています。

通常使っているベッドの他にスペアとして用意した為必要時以外は片付けてある状態です。

 

ベッドの形が特殊でちょうどあうのが見つからず

 

ベッドを購入した際始めからついていたマットレスがすぐにへたってしまいました。

固すぎて自分には合わず元から困っていましたが、使用している内に丁度おしりに当たる部分のみがへたっていくような体感で、非常に眠り辛く困っていました。

次に選ぶマットレスは低反発である事が第一条件、カビやへたり等に強く長期間の使用に問題が無い物を探していました。

持病で肩と腰回りの凝りが酷い為、売りであったサポート力にも期待していました。

 

購入していたベッドの形が特殊であった為か同じシングルサイズであるものの型に合わず、応急処置としてフローリングに直置きして使用を開始しました。

良い環境とは言えませんでしたが、以前の物と比べて包まれているような寝心地が嬉しく、特に腰回りの凝りが緩和されました。

寝つきもよくなったように感じています。購入時は圧縮された状態で車移動にも適していましたが一度開いてしまうと同じような状態には出来ないらしく、必要な時には再び圧縮出来る造りであれば尚良いと思います。

使用感には何も問題が無く満足しているのですがベッドの型とサイズが合わないため、寸法を確認して適したものを購入したいと考えています。

また、よりサポート力の強いマットレスがあればそちらも検討してみたいです。

 

マットレス選びは妥協せず慎重に

サイズは勿論ですが、素材や質感等あらゆる面で慎重に複数の製品を比較し最も自分に適した製品を見極めるべきです。

つい安い物に手を出しがちになりますが、睡眠は毎日のもので生活における重要度も高い事を考えれば妥協するよりもしっかりとしたマットレスと長く付き合う方が長い目で見てお得です。